この腰痛は「一生の付き合い」と諦めているあなたへ…もし、あなたが上記のようにお悩みであれば腰痛・神経痛の専門家である私たちにお任せください!
  • ウイルス対策の徹底
  • 医師・大学教授
    スポーツ選手が絶賛
  • 駐車場10台

営業や主婦に多い坐骨神経痛とその改善方法

坐骨神経痛, 腰痛

『営業や主婦に多い坐骨神経痛とその改善方法』


皆さんこんにちは、鳥取メディカル整体院です。
いつもブログをご覧になり、ありがとうございます。

今回も坐骨神経痛シリーズの続きのブログ、動画になります。
ぜひ、最後まで見て坐骨神経痛を改善してください。

YouTubeで見る場合はコチラの画像をクリック↓
営業マンや主婦に多い坐骨神経痛

【テーマ】

今回のテーマは『営業や主婦で動き回っている人で起こりやすい坐骨神経痛の改善方法』です。

一日中よく動かれる方っていうのは、お尻周りの筋肉が硬くなりやすいです特にお尻の横の筋肉が硬くなりやすいです。

そういう方っていうのは坐骨神経痛の症状が出てきやすいのでお尻の横にある小殿筋という筋肉をほぐすストレッチ方法をお伝えします。

【やり方】

まず横向きに寝ます。 今回も使用するものはテニスボール。そのテニスボールを使ってお尻の筋肉を緩めます。ボールを当てる場所は腰骨の少し下になります。目安としては腰骨の引っかかる場所からテニスボール一個から1個半程度下になります。

あとはその状態で体重をかけているだけでも十分ほぐれてきます。強度は痛気持ちいい程度を目安にして30秒ほどキープしましょう。

この状態でもあまり痛みを感じないのであれば、このまま少しずつ体を上下に揺することで強度を増やすことができます。また自分で体を揺する方が筋肉が緩みやすくなります。

30秒ストレッチができたら 次はさらにテニスボール一個ぶん下に下げて同じストレッチを30秒間行います。

このようにおしりの横の筋肉を緩めることで坐骨神経痛の症状は良くなるので是非続けてみてください。

【まとめ】

これまで坐骨神経痛シリーズということで坐骨神経痛改善における3つの原因と3つの改善パターンをご紹介してきました。

・一つ目がデスクワークでおーい坐骨神経痛改善方法

・二つ目が立ち仕事で多い坐骨神経痛改善方法

・三つ目が主婦や営業の人に多い坐骨神経痛改善方法

まだ見てない動画があれば是非そのブログや動画もあわせてご覧ください。

ブログやYouTubeの動画だけでは改善が難しい場合もたくさんあります。
それは一人一人、坐骨神経痛の原因が違う為です。
自分の症状とその原因をしっかり検査して改善させたい人は私たちのグループ院へお越しください。あなたの問題を解決するために全力でサポートさせていただきます。

「YouTubeを見ました」で特別割引実施中。
ご予約の際にお伝えください。

【グループ院紹介】
・米子三柳整体院
・鳥取メディカル整体院
・トレーニングスタジオ コアピラティス