この腰痛は「一生の付き合い」と諦めているあなたへ…もし、あなたが上記のようにお悩みであれば腰痛・神経痛の専門家である私たちにお任せください!
  • ウイルス対策の徹底
  • 医師・大学教授
    スポーツ選手が絶賛
  • 駐車場10台

鳥取で骨盤矯正ができるオススメ整体院!

骨盤矯正, 骨盤の歪み

鳥取で骨盤矯正を正しく行える整体院

みなさんこんにちは。
今日は『骨盤矯正』についてのお話をしていきたいと思います。

実は骨盤矯正と一言で言っても実際は正しく矯正を行える治療院はほとんどありません。むしろ間違った方法で骨盤矯正をしているところがほとんどとも言われています。

骨盤矯正とは?

骨盤の傾き

一般的に、『骨盤矯正』と聞くと、骨盤の歪みを改善してくれるというイメージを思い浮かべますよね。

しかし、実際にはどのような事をするのか?どんな人にオススメなのか?わからない方も多いのではないかと思います。

骨盤矯正という医学用語はない!?

よく、巷で言われる骨盤矯正ですが、実は医学用語で骨盤矯正などという言葉はありません。
本来、矯正とは正常な状態から逸脱した骨関節の変形に対しコルセットや、ギプスなどで正しい形に治す事を言うようです。

ですので、まず、『骨盤矯正』という言葉は民間療法的な言い回しであると言う事を知っておいて下さいね。

骨盤の構造 

骨盤は、腸骨(寛骨と恥骨)と仙骨という2つの骨からなる構造をしています。

仙骨腸骨
骨盤は、体の中心であり、土台となっている体のパーツです。

そのため、腸骨と仙骨をつなぎ合わせる為にとても強固な靭帯や筋肉で覆われています。

腸骨と、仙骨をつなぎ合わせている関節のことを仙腸関節といい、多くの治療院で行われている『骨盤矯正』はこの仙腸関節にアプローチしているようです。

仙腸関節の動き

仙腸関節は、約2°の可動性、距離でいうと、1.5mm態度の可動性を持つ関節です。

肩や、股関節と違い、わずかにしか動きませんが、そのわずかな動きが体に大きな影響を与えます。

例えば、もともと10cm動く関節があったとします。
その関節が、1mm動かなくなったとすると、残り9.9cm動くことができます。

全体の割合としても、まだまだ動くことができるので体に支障は起きにくいです。

しかし、仙腸関節が1mm動かなくなったとします。

するとどうでしょう?残り動ける可動域は0.5mm程度となってしまいます。

全体の割合としても半分以上の制限が起きてしまっている為、体に支障をきたしやすくなります。

仙腸関節の調整=骨盤矯正

ここまでで説明したように、仙腸関節というところを調整することで、骨盤の傾きや、背骨への負担を減らすことができます。

『骨盤矯正』には大きく分けて、仙腸関節に直接アプローチする場合と、骨盤の周囲の筋肉を調整し、仙腸関節を調整する方法があります。

その仙腸関節の調整方法なのですが、本来、関節の調整は関節が緩んでいる姿勢などでアプローチをしていくことが一般的です。 

施術

どのようなことかというと、例えば肘を思い浮かべてみて下さい。

肘の関節が、緩む状態は軽く曲げた時です。

テニス肘や、ゴルフ肘など肘の疾患に対しては軽く曲げた状態でアプローチしていきます。

逆に、硬く締まってしまう時があります。

それが、肘を完全に伸ばした状態の時です。

この状態では、関節や筋肉を思うように動かすのは難しいので一般的には肘を完全に伸ばした状態ではアプローチを行いません。

では仙腸関節が緩むのはどんな時でしょうか?

実は、仙腸関節が緩む姿勢というのがあります。

それは、横向きに寝転んだ状態です。

なので、仙腸関節にアプローチを行う時は、ほとんどの場合、横向きに寝転んで行います。

逆に、締まってしまう姿勢もあります。それは、うつ伏せです。

うつ伏せになると、仙腸関節が硬くなって動きにくい状態になるので思うように動かしづらくなります。

整体院では、直接仙腸関節を動かすことができますが、自力ではなかなか難しいですよね。

そういった場合は、骨盤周囲の筋肉を調整することによって仙腸関節への負担を減らすことができます。

お家でできる骨盤矯正

専門家に矯正してもらい、その後で正しいエクササイズをすることが最良の方法ではありますが、なかなか整体院などで骨盤矯正をする時間が取れない方もおられると思います。

実は、骨盤の周りについている筋肉のストレッチや体操をすることで、自力でもある程度の『骨盤矯正』は可能となります。

膝の抱え込み

写真のように片膝ずつ抱え込みましょう。 

腰のストレッチ
痛くない範囲で片足ずつ抱え込みます。
30秒キープしたら骨盤のリセット完了!

スイム

スイミングエクササイズ

写真のように四つ這いになり右手と左足のように体側の上下肢を伸ばす体操です。
この体操は、リセットした骨盤を正しく使うというトレーニングです。

抱え込みで痛みがない方が行なうようにして下さい! 

※まずは、片手、片足づつ行ってください!※

①四つ這いの姿勢から、片手を前に突き出すように伸ばし30秒キープします。
②四つ這いの様態から、片足を後ろに伸ばし30秒キープします。

この時に、必ず、お腰が反らないように注意してください。

反ると、腰の負担が大きくなりますし、仙腸関節周りの筋肉を鍛えれないです。

腰が反らずにできたら次のステップです!

③右手と左足といったように、左右逆の手足を伸ばしながら30秒キープしてみましょう。
毎日30秒行うことで、骨盤周囲の筋力が鍛えられ、仙腸関節への負担が減ってきます。

『骨盤矯正』って何をするのか?少しわかっていただけたでしょうか?

骨盤は、身体の土台です。

あなたの体の不調は土台の崩れからかもしれません。
骨盤の歪みを本気で改善したい人、骨盤矯正に興味がある方は、鳥取メディカル整体院にご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

「私にあっているか不安…」
そんなあなたのための、
今だけの初回特別価格!

「ホームページを見た」と
お伝えいただくと

通常初回施術費
8,800
1,980

※初回の方限定の割引です。

11月26日(木)までに先着
7名様限定割引

予約多数のため残り2名様

ご予約受付時間:9:00~20:00
(定休日:日曜・祝日)

施術中は電話に出られません。留守番電話にお名前とご連絡先を入れてください。
必ず折り返し致します。

 

ご予約・お問い合わせはこちら

0857-77-3968

ご希望の時間帯でご案内頂けない場合がございますので、
第2希望までお考えいただけますようよろしくお願い申し上げます。

※ご希望の時間帯でご案内頂けない場合がございますので、
第2希望までお考えいただけますようよろしくお願い申し上げます。

メールおよびLINEなら...
24時間365日受付可能です。

※こちらからのご返事は営業時間内となります。

ラインでのお問い合わせの際には、お名前と連絡先は、
必ず入れておいてくださいますよう、よろしくお願いします。

受付時間
09:0020:00
定休日:日曜日、祝祭日