この腰痛は「一生の付き合い」と諦めているあなたへ…もし、あなたが上記のようにお悩みであれば腰痛・神経痛の専門家である私たちにお任せください!
  • ウイルス対策の徹底
  • 医師・大学教授
    スポーツ選手が絶賛
  • 駐車場10台

《お尻から足がビリビリ》坐骨神経痛とは?【鳥取メディカル整体院】

坐骨神経痛, 腰痛

お尻から足がビリビリ痛い|坐骨神経痛とは?

こんにちは!鳥取メディカル整体院です。

reason04

今日は、お悩みとして非常に多い《坐骨神経痛について》のお話をしていきたいと思います。

坐骨神経痛は、腰から足にかけて伸びている人体最長の神経「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫や刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような症状のことを言います。

多くは、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。重症の場合は、足に力が入らなかったりと、歩行や、日常生活に支障をきたしてしまします。

【原因】

一般的には、年齢が若いと、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、腰部脊柱管狭窄が増えてきます。

そのほかに、変形性脊椎症、梨状筋症候群、骨・神経腫瘍などの原因が考えられます。

腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(腰骨)に起こる異常によって神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれるような痛みを引き起こします。

【腰椎椎間板ヘルニア     
スクリーンショット 2020-09-20 21.03.38  

背骨は、「椎体」という骨と、その間でクッションの役割をする「椎間板(ついかんばん)」が交互に積み重なっています。


椎間板の中にはゼリー状の「髄核(ずいかく)」という部分があり、椎間板ヘルニアでは、何らかの理由でこの髄核が押し出され、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることで痛みやしびれるような痛みが起こります。


【腰部脊柱管狭窄症】

しびれ足

「背骨は、身体を支える役割の他に、脳から背骨に沿って延びてきた神経(脊髄)を守る役割も担っています。この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。

腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態のことで、50代を超えた中高年に多く見られます。

脊柱管が老化などが原因で狭くなり、脊柱間部分が圧迫され、下半身に痛みやしびれるような痛み、麻痺や間欠跛行(かんけつ はこう)と呼ばれる痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

【梨状筋症候群】 

スクリーンショット 2020-09-20 21.03.53

お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)の中を走っている坐骨神経が、外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こる、痛みのことを「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」といいます。


スポーツ以外にも、逆に運動不足で、体が硬くなりすぎている方、日常で座っていることが多い方も梨状筋が硬くなってしますことがよくあります。


【その他】

その他のも、このような疾患も、坐骨神経痛を起こすことがあります。変形性脊椎症(腰部脊柱管狭窄症とほぼ同じような病態)
脊椎・脊髄のがん
骨盤内のがん


【症状】

坐骨神経痛は、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、脚にかけて、鋭い痛みやしびれるような痛み、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状があらわれます。

こうした症状は、脚の一部分だけに強く感じることもあれば、脚全体に強く感じる場合もあります。

神経を圧迫した症状は、人それぞれ感じ方に違いがあるため、あの人がこうだから、自分は大丈夫!っとことはありません。

このような症状があれば、一度専門家に見てもらいましょう!
☑️腰を動かすと、足に痛みが走る。痛みが激しくなる
☑️立っていると足がだんだんと痛んでくる
☑️休まないと立っていられない
☑️仰向けで寝ていると、お尻やお足が痛くなる
☑️足だけでなく、腰も痛い


【対処方法】
大きく分けて、①手術療法②保存療法があります。

①手術療法

手術により、圧迫していたところを広げる手術を行います。
痛みやしびれだけでなく、進行して、力が入らない、おしっこが出ないという状態になれば、手術が必要となります。

②保存療法

1、薬物療法
多くの場合、痛み止めとしてまず非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)が主に用いられます。

発作的に生じる鋭い痛みなどの神経の痛みに対しては「神経障害性疼痛治療薬」、筋肉の緊張をやわらげ症状を軽くする目的で「筋緊張弛緩剤」、血流を改善して症状をやわらげる目的で「血管拡張薬」なども用いられます。


2、神経ブロック
局所麻酔薬により、痛みが神経を伝わるのをブロックする治療法です。主に整形外科、麻酔科やペインクリニックなどで実施されています。
上記の2つは、根本的な改善ではなく、痛みをごまかすような対処法です。


3、リハビリテーション
運動やマッサージなど、代謝機能や身体機能などの改善を目的に行う治療法です。
筋肉を揺れめたり、関節の動きをよくし、圧迫していた神経の通り道を広げます。

【予防のために】

一度でると、とてもつらい坐骨神経痛ですが、「坐骨神経痛」は、生活習慣を見直すことで予防・改善につながります。


【坐骨神経痛になりやすい方】

☑️
悪い姿勢

☑️冷え性

☑️太り過ぎ

☑️体が硬い


これらを改善して、坐骨神経痛とおさらばしましょう!
鳥取で坐骨神経痛にお困りの方は私たちにご相談ください。
鳥取店(鳥取メディカル整体院)、米子店(米子三柳整体院)

「私にあっているか不安…」
そんなあなたのための、
今だけの初回特別価格!

「ホームページを見た」と
お伝えいただくと

通常初回施術費
8,800
1,980

※初回の方限定の割引です。

10月22日(木)までに
先着7名様限定割引

残り3名様

ご予約受付時間:9:00~20:00
(定休日:日曜・祝日)

施術中は電話に出られません。留守番電話にお名前とご連絡先を入れてください。
必ず折り返し致します。

 

ご予約・お問い合わせはこちら

0857-77-3968

ご希望の時間帯でご案内頂けない場合がございますので、
第2希望までお考えいただけますようよろしくお願い申し上げます。

※ご希望の時間帯でご案内頂けない場合がございますので、
第2希望までお考えいただけますようよろしくお願い申し上げます。

メールおよびLINEなら...
24時間365日受付可能です。

※こちらからのご返事は営業時間内となります。

ラインでのお問い合わせの際には、お名前と連絡先は、
必ず入れておいてくださいますよう、よろしくお願いします。

受付時間
09:0020:00
定休日:日曜日、祝祭日